ジストニア

記録 入院生活と退院後

入院生活について 持ち物や過ごし方については入院のしおり通りのもので大体事足りました。 記載に無く持っていって良かった思ったのは暇つぶしの本と顔剃り用の剃刀。 入院部屋の選択についてですが、僕は無料の大部屋にしましたが個室にするべきだったと後…

記録 定位脳手術

9月上旬に局所ジストニアに対する機能的定位脳手術を受けてきたので、手術についてと入院生活2つに分けて症状の変化や感想を交えて記録を残します。 ・入院日(手術前日) お昼過ぎに入院手続きを済ませこれから自分が過ごす病室へ行き入院着に着替えました。…

定位脳手術に向けた病院の受診

結論から申し上げます。2019年9月、術式「機能的定位脳手術」という名目でフォーカルジストニア治療の為の手術をすることになりました。 東京女子医科大学 前記事(症状と治療 - とあるギター弾きのジストニア忘備録)病院巡りで受診予定と記載した東京女子医…

症状と治療

・自分の症状 左手の薬指、小指、左前腕の硬直、ツッパリ、巻込み 発症からこの記事を書く9ヶ月間の間に徐々に範囲や度合いが悪化しました。 小指が1フレットずれる症状から始まり、薬指も動きが鈍くなる。→意思とは関係なしに薬指小指の巻込みが現れ、ハン…

発症と判明 ※病院巡り、治療は次記事より

・フォーカルジストニアとはなんぞや なんぞやとは言いつつ、この様な記事を読まれる方は既に嫌という程ジストニアについて調べられていると思うので割愛します。 簡単に言えば「脳の運動神経回路が異常を来し、筋肉が異常に緊張し不随運動を生じる神経障害…

はじめに

ここは僕のフォーカルジストニアの症例と治療の経過を記録するものです。 どうやらあまり周知されていない神経疾患らしく、現時点で参考になる記事も少ないと思うので僕の症例を記録に残すことでどなたかの参考になればと 拙い文章ですが、 >>発症と判明 ※病…